エリア51にナルト走りで侵入してエイリアンを確認する謎イベントに180万人が参加表明中

アメリカ・ネバダ州にあるエリア51に『ナルト走り』で侵入し、エイリアンの存在を確かめようというイベントがFacebook上で企画され、180万人以上が参加を表明するという事態が発生中。

image:RVERSE

今年の6月末、Facebook上で「エリア51急襲。彼らは誰も止められない」というイベントが呼びかけられた。

その内容は、9月20日に行われる予定で、まず周辺にある「エリア51センター」に集合し、皆で「ナルト・ラン(人気アニメ「ナルト」に登場するナルト走り)」で一気に襲撃して、「エイリアンを見よう」というなんともクレイジーなものだ。

7月20日現在で、180万人以上の人が参加を表明するという事態となっている。

もちろん、これは壮大なジョークとして始められたものだ。

エリア51はネバダ州の広大な砂漠地帯にあり、素人が簡単に近づける場所ではない。関係者は、ラスベガスから専用機で通勤するような場所だ。警告が張り出され、侵入したら逮捕、罰金、勾留など、ろくな目にあうことはない。

とはいえ、当日、本当に人が集まって何かやり始めるかもしれない。すでに米空軍の広報は、この動きを察知しており、ワシントン・ポストに「準備はできている」と語っている。

このようなイベントグッズが発売される異様な盛り上がりを見せている。

果たして、このイベントは開催されるのか、エイリアンは確認されるのか。2ヶ月後に期待しよう。