【心理テスト】はじめに見えたものはなんですか?

自分自身の人間性というものは、なかなか自覚できるものではありません。他人から見た自分はどういう存在なのか知りたい人にとって、この心理テストをすることはとても適した選択であるかもしれません。

下の画像を見て、はじめに見えたものによってあなたの人間性が明らかとなります。

Credit:gtgoodtimes

スポンサードサーチ

1.老人の顔

老人の顔がはじめに見えたあなたは、物事の損得を考えがちかもしれません。自分の持てるものがどんなもので、相手が持てるものは何なのか。反対に、自分にないものはどんなもので、それを相手が持っているのかどうかなど。有形無形に関わらず、気にかけているのではないでしょうか。

2.二軒の家

始めに二軒の家を見つけたあなたは好奇心旺盛かもしれません。あのマークは何を意味しているのか。あの人はどんな人で、何をしている人なのか。といった疑問を抱きながら、好奇心のままに関心を深めていくでしょう。小さなことに気づくセンスがあり、些細なことでも見逃さない鋭い目の持ち主です。

スポンサードサーチ

3.羊

始めに羊が見えたあなたは挑戦的な心の持ち主かもしれません。戦いに挑むつもりなのか、戦いへの備えなのかは謎ですが、いずれにしても戦う気があるはずです。自分の身は自分で守らなくてはいけないという自負と覚悟もあるのかもしれません。自力で何とかしようという心意気が、あなたを強気にさせるのでしょう。打たれる前に打とうという勢いもあります。

4.木にもたれている男

木にもたれかける男を始めに見たあなたは、用心深い性格かもしれません。身だしなみを整えて、きちんとしていたいあなたは、人のルーズさにもよく気づき、だらしのない人に不信感を抱くこともあるはずです。同時に、自分が相手からどのように思われているかが気になってしまうこともあるでしょう。

スポンサードサーチ

5.道

始めに道が見えたあなたは常識的な性格でしょう。よくも悪くも常識的で、常識的価値観を通じて、物ごとを見極めます。世界に通用する常識的な社会人としてはパーフェクトですが、偉業を成し遂げる可能性は低いでしょう。むしろ、常識枠の中で、キャリアを積み上げつつ、成功を勝ち取るタイプです。