恋人に何を求めるかが分かる『色彩テスト』

11月に差し掛かり、だんだんとクリスマスが近づいてきました。今回は、あなたが恋人に対して何を求めるのかが分かる恋愛色彩テストをご紹介しようと思います。

下の6色の卵から気に入ったものを一つお選びください。

Credit:Zin.nl

選びましたか?

それでは始めましょう。

スポンサードサーチ

1.黄色

黄を選んだ人が相手に求めるのは「チャレンジ精神があること」。「黄」の持つ明朗のイメージそのままに、発想力が抜群な人に惹かれる傾向があります。自分にはないキラリと光る一面をもっていたり、「カリスマ性」がある人を魅力的に感じるようです。

2.オレンジ色

オレンジを選んだ人が相手に求めるのは「センスの良さ」。物事を優先順位で判断し、損か得かで考えてしまう自分に物足りなさを感じているのかもしれません。

スポンサードサーチ

3.赤色

赤を選んだ人が相手に求めるのは「正直に本心を見せてくること」。怒り、焦りをイメージさせる「赤」、平静を保てる冷静な人に傍にいてほしいという不安な気持ちの表れでもあります。時には信頼できる人に悩み事を打ち明けたり、正直に本心をさらけ出せると楽になれるかもしれません。

4.紫色

紫を選んだ人が相手に求めるのは「自分が尊敬できること」。恋愛心理学的には、独自の世界観を尊重し合える関係を愛おしく思うようです。

スポンサードサーチ

5.水色

水色を選んだ人が求めるのは「こまめに愛情表現をしてくれること」。空や海のように、相手に寛容であり続けたい反面、きちんと愛されたい要求が強いようです。「言葉」を超越した鋭い感性の人を探しましょう。

6.緑色

緑を選んだ人が相手に求めるのは「場を乱さないこと」。決して人の邪魔をしない謙虚さと、周りの人を安心させる穏やかさを持った人と接していると、居心地の良さを感じるのではないでしょうか。パートナーにも、穏やかに暮らしていける相手を望んでいるようです。