【サイコパス診断】最も恐ろしいと感じる顔はどれですか?

1935年にハンガリーの科学者レオポルド・ソンディが考案したソンディテストは、サイコパス(反社会性パーソナリティ障害者)固有の特徴を持つ顔写真を用いて、被験者の最も深く抑圧された欲求を探るものです。

どの顔に共感または反感を抱くかということに基づいて診断されます。今回のテストでは、8人の肖像写真を見て、あなたが最も怖いと思うものを選んでください。選んだサイコパスの写真が、最も深いところに隠れたあなたの自我を明らかにするかもしれません。

なお、テストを始める前に知っておくべき心理学用語がいくつかあります。

抑圧:精神分析学的概念によれば、抑圧は人間の持つ最も重大な心理的防衛機制です。抑圧の最も重要な機能は、本人が不快に感じる思考や欲望を無意識の領域へ移動させることです。

否認:自分の中の極めて深い欲求(欲しいと思うもの)を断固として拒絶するために働く精神機能です。切望する行動の正反対のことを行うのが否認です。

昇華:抑圧された選択や状態、または行動を社会的に容認されるもの、あるいは有益なものに変える作用です。例としては、芸術活動、趣味、職業的選択、無害でささやかな癖などがあります。

注意:このテストは、各性格タイプが抑圧している可能性のある欲求について精神分析学の理論に従って推測するために考案された検査法なので、テスト結果はあなたになんらかの精神疾患があることを意味するものではありません。

では、始めましょう。どの顔が最も怖いですか?

1.サディスト・タイプの肖像

抑圧

この写真を選んだのでしたら、行動における権威主義、優位に立つ必要性、悪意を持つ傾向に関連する幼少期の体験を抑圧してきた可能性があります。

否認

現在、あなたはまったく他人を傷つけることなく、いつでも喜んで他人を助けようとする穏和な人である可能性が高いでしょう。あなたが事務職であるならば、したくないことがあるときに壁を作るので、あなたの上司はあなたを扱いづらいと感じています。(例:遅刻をする。または、不機嫌であることを見せつける。)自己弁護する局面では、受動的抵抗や反抗的な態度をする傾向があるので、長い目で見るとあなたとトラブルになった人々を疲弊させる結果になります。

2.てんかんタイプの肖像

抑圧

脳疾患や脳損傷や脳機能障害に関連する人格障害においては、症状として衝動性、神経過敏、怒りや攻撃性の爆発などがあります。この写真の男性を見て嫌悪感や恐怖が心の中に湧き上がってくるのでしたら、子供時代の初期に怒りや衝動性を潜在意識に抑圧した可能性があります。

否認

現在のあなたは親切で穏やか、おとなしくて気さくな人である可能性が最も高いでしょう。責任感と自制心のある人という印象を与えます。感情が安定しており、人や考え、物とやすやすと関係を築くことができます。

3. 緊張病タイプの肖像

抑圧

緊張病という精神疾患の特徴のなかには想像力と認知力の過剰な刺激や反抗性といったものがあります。この笑顔の男性があなたの中になんらかの悪感情をかき立てるのでしたら、過去に心の過剰な活発性を抑圧したことがあるのかもしれません。そのような活発性が潜在意識に抑え込まれなかったら、あなたは現実との接点を失っていたかもしれません。

否認

今のあなたは類型的な行動をとる傾向があり、革新や変化が苦手です。新しい状況に適応しづらいと感じるような臆病で内気なタイプなのかもしれません。あなたが最も恐れているのは自制心を失うことです。あなたには自分なりのルールがあって、それに従います。やや堅苦しいところがあり、時に自己防衛が過剰。もしかしたら、「行動の規格集」から外れることが絶対にない抑制された人かもしれません。

4. 統合失調症タイプの肖像

抑圧

この感情のない凝視とポーカーフェイスがあなたを不安な気持ちにさせるか、あるいは簡潔に言うなら、おびえさせるのであれば、他人に対して無関心である気持ちや物事を避けて内にこもる感情を子ども時代の早い段階で抑圧したタイプの人である確率が高いでしょう。

否認

いま現在は、あなたはひょっとしたら、かなり社交的な人なのかもしれません。人づきあいや他人とのコミュニケーション、そして頻繁に外出することを信条としています。社交性はどちらかと言うと誤解されやすいものなのですが、おそらく、ひとりでいる感覚を抱きながら暮らしていたり、ひとりでいる感覚が好きだったりする孤立した人の素顔を見えなくしてしまいます。あなたの人間関係は真実の感情がまったくないかのようによそよそしく、上辺だけのものに思えるかもしれません。心の奥底では、あなたは他人を本当は必要としておらず、他人と共存することがたいして重要だと感じていないのかもしれません。

(私には、この写真が死ぬほど怖いです。)

5.ヒステリー症タイプの肖像

抑圧

なんらかの形でこの奇妙な女性に脅えるのであれば、注目を浴びたいという飽くなき欲望や承認を渇望する気持ちを抑圧したからでしょう。ヒステリー症の人の性格的特徴には、表面的で情緒不安定、ナルシストで自己顕示欲が強いといったものが含まれます。

否認

現在のあなたは、極度に内向的な性格の謙虚な人という印象を与え、一見すると、物静かで恥ずかしがりな人のようです。他人を魅惑したいという抗いがたい欲望を持っているかもしれません。自分の外見を重要視しており、常に優雅で身なり良くあろうとし、人の目を引くようなアクセサリーで装いを飾ります。

昇華

珍しい、あるいは、華やかな職業や趣味を選ぶ傾向があります。

6.抑鬱タイプの肖像

抑圧

だれでも鬱病の主な症状を知っているものですが、この写真があなたを怖がらせるという事実は、あなたの性格のなかに鬱病の症状がいくらか存在することを意味しているのかもしれません。 症状としては自尊心の欠如、劣等感や罪悪感があります。あなたは確かにそれらの症状を抑えることができています。

否認

今のあなたはたいてい、社交的で気楽な人です。いつも力強さと自信、楽観性にあふれています。その一方で、疑り深くなったり、気難しくなったりすることもあります。

昇華

皆の役に立とうとして他人の問題の解決策を探す心理学者の役割を担いがちですが、これは自分の抑鬱傾向を変化させた行動です。

7. 躁病タイプの肖像

抑圧

躁病の診断に用いる特徴には、外向性、過剰刺激、自己の過大評価、浪費と精神的な消耗などがあります。この顔がなんらかの形であなたに嫌悪感を持たせるのなら、放置された場合、あなたを狂信的な神秘主義者に変容させ得る一種の興奮性があなたのなかにあるということを意味します。

否認

あなたは、現在、自分のふるまいで他人を怒らせたくないと思うタイプの人であり、騒々しいことや過激なことや過剰なことをひどく嫌います。論理的で節約を心掛け、常に完璧に慎みのあるふるまいをします。

8.解離性同一性障害タイプの肖像

抑圧

この男性が危険に見えて脅えてしまうのであれば、もしかしたら、幼少期の最初のころに自我同一性の問題か、性同一性の問題を抑圧したのかもしれません。

否認

今日では、否認の防衛機制が機能していれば、あなたは自分の生物学的な性的指向を認める傾向があります。このような場合には、あなたのふるまい、態度、見た目で、あなたが本物の男性、または、本物の女性であるということを強調します。もし、あなたが男性なら、かなり「男っぽく」、もし、あなたが女性であれば、あなたは非常に「女らしい」でしょう。

以上です。これで、あなたは隠された自己について知ることができました。心理テストをもっとやりたいですか? ぜひ、私をフォローしてください。

references: twoeggz.com,learning mind



最新ニュース40件