世界一最速で判断できるIQテストはたった3つの質問にすぎない、だが誰も全問正解できない

では答えを見ていきましょう

【第1問】バットとボールで合計1ドル10セントです。バットはボールよりも1ドル高いです。ではボールはいくらになるでしょうか?

【答え5セント】10セントという答えが思いつくでしょう。正解は実際にはもう少し少ないのです。5セントのボールに1.05ドルのバットを足すと1ドル10セントかかります。当然1.05ドルは5セントよりちょうどぴったり1ドル高くなります。(プリンストン大学の研究では10セントと答えた人は正解できた人よりも忍耐力が『著しく』欠けることが分かりました。)

【第2問】機械を5台使って5分で5個の部品を製造できます。100台の機械で部品を100個作るには何分かかるでしょうか?

【答え5分】直感で100分と答えたくなるでしょう。幸いにもそれほど時間はかかりません。質問をよく見ると、1台の機械で1つの部品を作るには5分かかることがわかります。ですから100台の機械で100個の部品を作るためにかかる時間は5分なのです。

【第3問】湖には蓮の葉が浮かんでいます。1日でその葉は2倍になります。湖が葉で完全に覆われるには48日かかります。では湖の半分が葉で覆われるには何日かかるでしょうか?

【答え47日】24日と考えたかもしれません。蓮の葉が半分覆うということなので直感的に半分の日数のように思えます。しかし蓮の葉は1日で2倍になるのですから、湖の半分覆われた状態から完全に覆われるまでにはたった1日しかかかりません。48日から1日引いて47となるのです。

reference:iflscience



最新ニュース40件