幸せな人が絶対にしないこと6選

幸福な人は多くのことをしています。感謝を口にする、楽観的な考えを育む、親切心を行動に移す、愛を育む、有意義な目標に向かって進む、ちょっとした楽しみをしっかり味わう、などなどです。

しかしこのようなことは絶対にしません…

Credit:Pixabay

1.他人に干渉する

他人のしていることは忘れましょう。他人がどこにいて、何を持っているかなど見ないことです。誰もあなたより優れたことなどしていません、誰もそんなことできません。あなたはあなた自身の道を歩んでいるのです。

私たちが時々不安に駆られるのは自分の舞台裏を他人の表舞台と比べるからなのです。世の中の雑音ではなく、自分自身に耳を傾けるのです。比較することはやめましょう!あなたの気を散らすものは無視しましょう。あなた自身の心の声を聞きましょう。他人ではなく、あなた自身のことに集中しましょう。

あなた自身の成功を祈ってあなたの目標を達成するために毎日時間を割きましょう。ひとりで歩むことは怖くありません、楽しむことを怖がらなくていいのです。他人の無知や筋書き、後ろ向きな態度によって、あなたのベストな状態を邪魔させてはいけません。あなたが心に決めていることがあなたにとっての正しいことなのです。あなたが意義のある仕事に集中していて平和だと感じているなら、何にも振り回される必要はないのです。

2.自分の価値を他人に決めてもらおうとする

あなたが他人と比較し他人の評価を気にすることなく、シンプルに自分自身に満足しているなら、他人はあなたが尊敬に値すると思うでしょう。それ以上に大事なのはあなたがあなた自身を尊敬できるようになることでしょう。

どうやって他人にあなたのことを定義させますか?誰もあなたをジャッジしないと知ったらどうしますか?

正直に言うと、誰もあなたをジャッジする権利などないのです。他人はあなたのストーリーを聞いてあなたのことを知ったように思うでしょう、しかし他人はあなたが経験したことを感じ取ることができません。だって彼らはあなた自身の人生を歩んでいないのですから。他人があなたのことをどう思いどう感じているかなど忘れてください。あなた自身がどう感じるかに焦点をあててあなたがベストだと思う道を突き進めばよいのです。

あなたのことを受け入れてくれるのはあなたの友達です。そうでない人たちは教師です。もし誰かがあなたのことをとやかく言い、それが事実だとしても、それはあなたの問題ではありません、だって事実なのですから。もし誰かがあなたのことをとやかく言い、それが事実でないとしても、それもあなたの問題ではありません、事実ではないのですから。どちらにしても、あなたのことを誰がどう言おうとそれはあなたの問題ではないのです。それを言う人たちの問題なのです…

問題はあなたが自分のことをどのように思いどんな人になろうとするのか、なのです。

3.他人や外での出来事に幸福を依存する

不幸は今持っているものと欲しいと思っているものの間に存在しています。しかし真実は、今持ち合わせているもので満足できるのですから、それ以外に必要なものはありません。自分の幸せには他人の許可などいりません。あなたの人生は素晴らしいのです。それは誰かがそう言ったからでもなにか新しいものを手にしたからでもありません、あなたがそう思えることを選んだからなのです。幸せを人質にしないでください。選択し、生活し、経験するのは常にあなたなのです。

あなたの幸福を他人やほかの何かのせいにするのはすぐにやめましょう、そうすればもっと幸せになれるでしょう。もし今不幸だと思うなら、それは誰かのせいではありません。あなた自身の幸せに責任を持てば、もっと幸せになれる能力をすぐに獲得できます。あなたを幸せにしてくれる何かを探す無駄な努力はやめましょう。今あなたが持ち合わせている素晴らしいものに感謝しさえすれば、あなたが求めている満足の条件が目の前に並び始めるでしょう。

幸福か不幸かを決める大部分は周りの環境によってではなく、あなたの視点によって決まります。物事が今は完璧とは言えなくても、あなたの周りの美しさに目を向けてみてください。笑顔を作る理由はどこにでも転がっています、好きな時にいつでもそれを見つけて笑顔を作りましょう。                       

4.恨みを持つ

今日限りで過去という亡霊に取り憑かれるのを終わりにしましょう。過去の出来事はあなたの人生という長い小説のほんの1章にすぎません。本を閉じるのではなく、ページをめくり続けるのです。

私たちは自分の決断や他人の決断によって傷つくことがあります、このような痛みは一般的なもので、ときには長引くこともあります。恨みの感情はこのような痛みを何度も何度も思い起こさせ、取り払うことが困難になります。

許すことは治療になります。許すことで過去と戦うことなく未来にフォーカスできるのです。未来に待ち構える無限の可能性は、過去のことを忘れることで見えてきます。許しがなければ傷は癒えることなく、いつまでも成長できません。それは過去を消すという意味ではありません、痛みや恨みを過去においてくる、そして過去から学び、未来へ向かうという意味なのです。

5.ネガティブな環境にずっと身を置く

あなたがポジティブな選択をすることが簡単で自然で楽しめる環境にいなければ、ポジティブな道を歩めません。ですからあなたの魂や可能性を守るためには、ネガティブな人やネガティブな人がいる環境から遠ざかることで影響を受けないようにしましょう。

もし誰かがあなたを被害者のように振舞うことを促したり、愚痴や不平不満をこぼしたり、例えばあなたに同意や参加を求めてきたりしたなら、その場から去ってください。もしネガティブゲームに参加すれば、あなたの負けは確実です。

あなたが一人の時でも、ポジティブな精神を持つことを心がけましょう。トラブルの元となるどんな小さなものでも、悪い考えをいつも捨てることを意識してください、人生が見違えるはずです。ネガティブ思考はいりません。全部ウソです。何も解決しません。与えるのは理由もなく苦しめる偽りの自己なのです。

6.真実に抵抗する

ウソをつくことを覚えると死の落とし穴が待っています。最終的には嘘が心の中で増幅し、真実を見たり語ったり生きることができなくなります。嘘とともに生きることであなたの人生は簡単にバラバラに壊れるのです。もしあなたが真実に逆らえば、毎晩真実に悩まされるため毎日ウソを塗り重ねます。ウソを塗り重ねたところであなたは真実から逃れることはできないのです。

真実を曲げ、薄めようとしないでください。つまり欺くことで真実を隠そうとしないでください。あなたの魂を流行のファッションで着飾ることはやめてください。説明を怠たり言い訳をする方がまだましです。真実を認めることには勇気と強さが必要です。真実を認め、受け入れ、未来に待ち受ける可能性のために生きていきましょう。

VAIENCE公式YouTubeチャンネルが開設されましたので、チャンネル登録よろしくお願い致します。

reference:marchandangel