なんだこれは!?スマホ画面を興味津々に見つめるアシカが撮影される

シカゴのブルックフィールド動物園を訪れた男性が、水槽のガラス越しにいるアシカにスマートフォンの画面を見せたところ、熱心にそれを見つめる様子が撮影され、話題となっている。

撮影されたのは、アメリカ・イリノイ州にあるブルックフィールド動物園。マシュー・フェイレンさんはアシカの水槽に立ち寄り、アシカを撮影しようとスマートフォンを取り出しました。

しかし、アシカは一向に近寄ってくれず、気をひくためにスマートフォンの画面を見せてみたところ、アシカが近づいてきて興味津々になったとのこと。

マシューさんが見せていたのは、その日撮ったいくつかの写真やミシガン湖、自分のペットの写真だったといいます。

アシカは動物の中でも比較的知能の高い部類に入ります。論理的に物事を考える事が出来ると言われており、仲間意識や社会性も高く親を亡くした子供がいると自分の子供でなくても面倒をみる事もあるようです。

また、同じ小魚を餌としているイルカなどと協力して、魚の群れを襲う事からコミュニケーション能力もあるといえます。人間が漁のために仕掛けた網には、たくさんの動けない魚がいる事を知っており、そこから魚を奪っていく事もあるそう。

reference: dailymail