何者かが降臨したかのような火山噴火の瞬間が神々しすぎる!!

火山噴火や稲妻を中心とした写真を撮り続けている、チリの自然写真家フランシスコ・ネグロニが撮影した美しい写真の数々。

火山噴火の際には、稀に火山灰などから摩擦電気が生じ「火山雷」と呼ばれる稲妻が走る。もちろん接近して撮影することはかなり危険を伴う所業となる。

ネグロニ氏はもともと広告写真と旅行写真を学んでいたそうだが、初めて火山を見た際に、これこそが求めていたものであると確信し、以降それが彼のメインテーマとなったんだそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり地球は美しい、そう実感させてくれる素晴らしい作品だ。

 

References:Francisco Negroni