岩穴に挟まって出られなくなったアザラシ、愛しい目でヒトの助けを待っていた

可愛らしい赤ちゃんアザラシは、野生生物のボランティアによって救助されました。なんとこの赤ちゃんアザラシ、岩穴にはまっていたと言います。

 Credit: St. Mary’s Seal Watch

イギリス、コーンウォール半島にあるシリー諸島のビーチにある穴から頭がひょっこり出ている状態で発見されました。

アザラシが岩穴にハマることは時々起こるとのことで、通常は自力で脱出すると言います。しかし、今回の場合はそうもいかなかったようで完全に抜けられなくなっていたそう。

 Credit: St. Mary’s Seal Watch

偶然通りかかったボランティアによって発見され、救出作業が始まりました。

 Credit: St. Mary’s Seal Watch

アザラシが救助中にストレスを溜めないようにとタオルで顔と顎を包み噛みつかないようにしたのち、スタッフらは穴に手を伸ばし、注意深くゆっくり優しくアザラシを持ち上げることを試みました。

その結果、可愛いアザラシは無傷で救出され海に帰ることができたのです。

reference:itv