高齢の亀の貫禄が”何億年も生きた川の主”のよう

テキサス州立大学の学生が同じくテキサス州にあるサン・マルコス川をスキューバダイビングしていた最中に川底を”伝説”のような風格で歩くカミツキガメと遭遇。

カメを発見した学生は写真家になることを夢見ており、手に持っていたカメラで遭遇したカメを撮影。

のっそりと動くカミツキガメさん。年齢を重ねているのか身体中に苔がびっしりと生えており、数億歳生きていると言われても疑いようのない風格。

credit:YouTube(ViralHog)

カメラに興味を持ったのか、ぐいぐいと撮影者に近づいてきた。その威厳とは裏腹に、意外とキュートな一面を持っているのかもしれない。

credit:YouTube(ViralHog)

このカミツキガメには、これからも長生きしてサン・マルコス川の治安を維持して頂きたいところである。ついでに人間社会の平和も維持してもらえないかな?