台風19号が日本列島に接近中、その勢力は今年最強

大型で猛烈な台風19号が日本列島に接近している。その勢力は”今年最強”とも言われており、12~13日に四国から関東、東北まで広い範囲で接近、上陸する恐れがある。

Credit: Fox news

「ハギビス」と名付けられている台風19号は今後も北寄りに進み、12日〜13日にかけて、西日本から東日本に接近または上陸するおそれがあります。

そして、この台風19号の勢力は今年最強、過去最強クラスとも言われています。去年9月に日本に大きな被害を残した台風21号と同レベルの暴風が吹き荒れるといいます。

2018年9月、台風21号は大阪府を中心に猛威を振るい、「今世紀最強」と評されました。関西国際空港では、最大瞬間風速58.1m/sの強い風が吹き、流されたタンカーが連絡橋に激突し、双方大破するという惨事が発生しました。

気象庁は今月9日に異例の記者会見を開き、「自分の命、大切な人の命を守るため、早めの対策を」と注意を呼び掛けており、最大限の警戒が必要とされています。

reference: foxnews