2020年おすすめの『宇宙に関する本』トップ5

地球には沢山の本があふれていますが、その中で自分が気に入る本に出会える可能性は高くありません。一度きりの人生で読める本の量は限られていますから、できれば本当に面白い本だけを読みたいですよね。今回は、宇宙に関する内容限定で本当に面白い本トップ5をご紹介します。

Credit:Pixabay

第一位 読むだけで人生観が変わる「やべー」宇宙の話

さまざまな宇宙の面白い話が詰まった本です。ディープな宇宙の話がライトな文章で書かれているため、宇宙初心者にも宇宙上級者にもおすすめできる本です。

選出されている話題がどれも本当に面白く、コラムの宇宙に行った犬の話では涙する人もいると思います。

第二位 眠れなくなる宇宙の話

くだけた文章と手書きのイラストで、古代から現代まで、宇宙に対する人の考え方の変遷を物理学だけでなく宗教や哲学を交えて解説している一冊です。

第三位 ここが一番面白い! 生命と宇宙の話

地球の不思議な生物や、地球外生命体についての考察が書かれた一冊。宇宙のロマンに浸りたい方におすすめです。

第四位 火星移住大作戦

月に行った宇宙飛行士、バズ・オルドリンが書き下ろした火星移住に関する一冊。少し小難しい内容もありますが、宇宙好きには是非読んでいただきたいです。

第五位 気が遠くなる未来の宇宙の話

第二位で紹介した眠れなくなる宇宙の話と同じ著書のこの本は、宇宙の未来の話が書かれています。未来と言っても10年後や100年後ではなく、1000万年後や1億年後の未来が書かれています。

宇宙の壮大さに圧倒されたい人におすすめしたい一冊です。



最新ニュース40件